デザイナーズテーブルを選ぶには?

デザイナーズテーブルには、単にデザインを重視したものから、高い機能性を誇るものまで、多岐に渡って存在します。現存するデザイナーが制作したものは、ブランド力もある為、非常に人気があり、高額なテーブルが多いというのが特徴です。

しかし、過去の偉大なデザイナーが設計したテーブルも、今でも人気があり、現在の製造メーカーがリプロダクト(再生)して、こぞって販売しています。

こういったリプロダクトされたものは、ジェネリック製と呼びますが、特に注目を集めているのは、既に意匠権が切れている「ミッドセンチュリー」というもの(1940年代〜60年代のアメリカ製)で、テーブル愛好家の間で広く人気が出ています。

いずれの場合においても、テーブルを選ぶ際には、他の家具と同様に、椅子や、壁紙、部屋全体の雰囲気との統一感を重視して選ぶ事が大切です。 また、一軒一軒見て回るよりも、インターネットで、色々なものと比較しながら検討する事が、失敗しない買い物の為に必要です。